お酒と健康・美味しいお酒の飲み方・お酒の肴など、お酒ライフに役立つ情報をお届けします。

お酒と健

 「酒は百薬の長」−。医学や科学が発達してきた現在、お酒の効用が再び見直されてきています。飲み過ぎに気をつけて健康によい日本酒をお楽しみ下さい。
日本酒のエキスがガン細胞を抑える
[もっと詳しく]

心筋梗塞予防に効果的
[もっと詳しく]
糖尿病予防に効果的
[もっと詳しく]



お酒の温度
燗でよし、冷やでよし。日本酒は世界でも珍しい「温めて飲む」お酒です。
[もっと詳しく]
お酒の味の表現
お酒の味を表す言葉はどのぐらいあるのかご存知でしょうか。
[もっと詳しく]
お酒の名前
いま、日本では2000軒を超える蔵元から、約5000強の銘柄が発売されています。
[もっと詳しく]



おいしい肴があれば、お酒はもっとおいしくなる・・・。お酒タイムを楽しく彩るのは、おいしいおつまみと楽しい会話。 そこで手軽に作れてお酒のすすむ、とっておきのおつまみをご紹介します。

協力:財団法人 神戸ファッション協会
「白菜物語」 「とろろいもの色どりなすび」
「鶏肉の梅あんかけ」 「パリパリもチーズ焼き」
ばっかり大根(ばっかりデーコン) 晩酌灘ごのみ
ゆで釜なます さんまのピリ辛ぬかみそ煮
すじ肉とこんにゃくの春巻 生ざけの のりロール焼き
とりミンチやっこ よいどれくまちゃんの変り春巻
ピリットカルシウム ひき肉だんごの野菜まぶし
中国湯葉と豚バラ煮の有馬煮 まきまき肉 胡麻ソース
すてきなさばと大根のハーモニー タコときくなのピリ辛じゃこソース
娘もよろこぶ仲良し トロ とろ 生春巻き古酒風味
はす餅穴子巻き椀 湯葉と豆腐の仲良し白和え
帆立貝柱の博多山かけ 灘の華しゅうまい
とろ〜りチーズの春巻 ネギトロチーズの生ハルマキ
だいこんと豚肉のなかよしてんぷら いろとり(鶏)どり秋色ソース
セクション5「灘五郷の調べ」 カキ入りうの花ゆず風味
きのこの肉みそ炒め    



 昔から使われていた特級、一級、二級というなじみ深い級別制度は平成4年に廃止されました。今、日本酒には製造方法や原材料によって分類する特定名称酒と、一般に広く飲まれている日本酒(普通酒)があります。最近はグルメ指向が定着し、特定名称酒を愛飲する人が増えてきました。
お酒の種類を知ろう
普通酒・特定名称酒(純米酒・本醸造酒・吟醸酒)
[もっと詳しく]




 日本酒の作り方は、意外と知られていませんが、巧妙複雑な仕組みになっています。一口で言えば日本酒とは「お米を蒸し、発酵させて造る醸造酒」。そして発酵とは酵母が糖分を食べてアルコールを出すこと。お米には糖分がないので、麹によって米のでんぷんを糖分に変え、そこに酵母を加えて発酵させることで、アルコールを造り出すのです。「一麹 二もと 三造り」といわれる日本酒造りには、多くの工程がありますが、簡単にご紹介しましょう。

日本酒誕生物語

[玄米]→[精米]→[洗米]
[浸漬(しんせき)]→[蒸し]
[製麹]→[酒母]
[醪(もろみ)]→[圧搾]
[火入れ・熟成]→[調合・出荷]



C) Nadagogo Brewers Association, 2000,All Rights Reserved.