我が家の一品料理 07


料理のタイトル
ゆで釜なます

ゆで釜なます

材料・調味料 概量・容量(g)
ゆず 4こ
かにの身 60g
少々
だいこん 300g
にんじん 30g
大1
ゆずの皮 適宜
甘酢 適宜
酢(A) 大3
さとう(A) 大2
塩(A) 少々
出し汁(A) 大2
ゆずの汁 大2

※上記の材料は4人分の量です。
〔コメント〕
 ゆずの大きさで内に入れるなますの量が変わります。
(神戸市 主婦)

〔作り方〕
  1.  ゆずは上のほうを1/3ぐらい山形に切りこみを入れて切り離し、スプーンなどで、ていねいに果肉を切り抜く。内側の白っぽい皮もスプーンの先でしごき取る。切り離した方はふたにする。
  2.  かにの身は鍋で酒少々でからいりする。
  3.  だいこん、にんじんは皮をむき6センチ長さのせん切りにする。濃いめの海水に30分くらいつけておく。水洗いして固く絞りボールに広げておく。
  4.  甘酢Aをあわせて火にかけひと煮立ちさせて、冷ましておく、ゆずの汁も加える。甘酢の1/3の量で2と3を和えて汁気をきっておく。
  5. 食前に残りの甘酢を加えて和え1のゆずの器に盛る。ゆずの皮のせん切りを天盛りにする。


協力:財団法人 神戸ファッション協会
「白菜物語」 「とろろいもの色どりなすび」
「鶏肉の梅あんかけ」 「パリパリもチーズ焼き」
ばっかり大根(ばっかりデーコン) 晩酌灘ごのみ
ゆで釜なます さんまのピリ辛ぬかみそ煮
すじ肉とこんにゃくの春巻 生ざけの のりロール焼き
とりミンチやっこ よいどれくまちゃんの変り春巻
ピリットカルシウム ひき肉だんごの野菜まぶし
中国湯葉と豚バラ煮の有馬煮 まきまき肉 胡麻ソース
すてきなさばと大根のハーモニー タコときくなのピリ辛じゃこソース
娘もよろこぶ仲良し トロ とろ 生春巻き古酒風味
はす餅穴子巻き椀 湯葉と豆腐の仲良し白和え
帆立貝柱の博多山かけ 灘の華しゅうまい
とろ〜りチーズの春巻 ネギトロチーズの生ハルマキ
だいこんと豚肉のなかよしてんぷら いろとり(鶏)どり秋色ソース



C) Nadagogo Brewers Association, 2000,All Rights Reserved.