我が家の一品料理 11


料理のタイトル
とりミンチやっこ

とりミンチやっこ

材料・調味料 概量・容量(g)
豆腐 400g
長いも 40g
とりミンチ 90g
少々
   
かつおぶし 適量
しょうゆ 適量
ねぎ 適量
   
わさび 好みで
   
   
   

※上記の材料は4人分の量です。

〔コメント〕
 長いもを入れることで、しっとりとした食感になります。長いもの量は、私はこのくらいが好きですが、好みで増やしても、減らしても良いと思います。ミンチには豆腐を入れたほうが硬くならず、食べやすくなります。

(神戸市 アルバイト)

〔作り方〕
  1.  豆腐は水切りする。ふきんで絞って完全に水を切る。
    その後裏ごしをする。
  2.  すり下ろした長いもと(1)、塩少々を合わせよく練る。
  3.  とりミンチと(2)40gを合わせよく練り、塩少々を加え、さらに練る。
  4.  ラップ(30×30cm)を4枚用意し、(2)を4等分し、ラップの中心に1ヶ分の2/3の量をのせる。
  5.  (3)を4等分にし、(4)の豆腐の中心にだんご状におせる。
  6.  残りの豆腐をのせ、ラップを上で絞り、少し上を輪ゴムで止める。ぶたまんのような形にする。
  7.  蒸し器で10分〜20分蒸す。蒸し上げたらふきんで包み、丸く形づける。
  8.  ボールに水を入れ、ラップごと入れてさます。
  9.  その後室温に置き、十分さます。
  10.  しょうゆ、かつおぶし、ねぎを上にかける。好みでわさびを添える。


協力:財団法人 神戸ファッション協会
「白菜物語」 「とろろいもの色どりなすび」
「鶏肉の梅あんかけ」 「パリパリもチーズ焼き」
ばっかり大根(ばっかりデーコン) 晩酌灘ごのみ
ゆで釜なます さんまのピリ辛ぬかみそ煮
すじ肉とこんにゃくの春巻 生ざけの のりロール焼き
とりミンチやっこ よいどれくまちゃんの変り春巻
ピリットカルシウム ひき肉だんごの野菜まぶし
中国湯葉と豚バラ煮の有馬煮 まきまき肉 胡麻ソース
すてきなさばと大根のハーモニー タコときくなのピリ辛じゃこソース
娘もよろこぶ仲良し トロ とろ 生春巻き古酒風味
はす餅穴子巻き椀 湯葉と豆腐の仲良し白和え
帆立貝柱の博多山かけ 灘の華しゅうまい
とろ〜りチーズの春巻 ネギトロチーズの生ハルマキ
だいこんと豚肉のなかよしてんぷら いろとり(鶏)どり秋色ソース



C) Nadagogo Brewers Association, 2000,All Rights Reserved.