我が家の一品料理 12


料理のタイトル
よいどれくまちゃんの変り春巻

よいどれくまちゃんの変り春巻

材料・調味料 概量・容量(g)
納豆 50g
2個
カラーピーマン 3個
(赤・だいだい・黄)  
そば 100g
春巻きの皮 6枚
ライスペーパー 4枚
山のいも 100g
味付けのり 1袋
細切チーズ 少量
ピザソース 少量
   
   

※上記の材料は4人分の量です。

〔コメント〕
 食感の違う、生春巻・揚げ春巻・焼春巻で野菜、そば、納豆とすこし健康のことを考えながらお酒をたのしめたらと思って作りました。食べ方は、(4)(5)はそのまま(1)(2)(3)は天つゆ又はしょう油でも良い。納豆の磯辺揚の納豆は、手に入るのであれば大阪高槻市にある納豆屋の「手作り昔納豆」で作れば納豆ぎらいの人でも食べれるおいしいものが出来ます。

(神戸市 会社員)

〔作り方〕
  1. 納豆の磯辺揚げ
    春巻きの皮に味付けのりをおき、その上に納豆を乗せる。納豆の上に味付けのりを乗せて巻き込み油で揚げる。
  2. 山いもの磯辺揚げ
    すりおろした山いもを納豆の磯辺揚げ同様に、味付けのりにはさみ春巻きの皮で包み油で揚げる。
  3. そばの生春巻き
    薄焼き玉子とゆでそばを作り、ライスペーパーも戻して置く。ゆでたそばを薄焼玉子で包み、その上から戻したライスペーパーで包み込む。
  4. 季節のくだもの生春巻
    今回は柿とリンゴを適当な大きさに切り、戻したライスペーパーで包み込む。
  5. 春巻ピザ
    春巻の皮に細切にしたカラーピーマンと細切チーズ(とろけるピザ用チーズ)を置きピザソースをかけ包み込む。この春巻の表面を少ししめらせ、オーブントースターで表面がこげ色(うすく)が付くまで焼く。


協力:財団法人 神戸ファッション協会
「白菜物語」 「とろろいもの色どりなすび」
「鶏肉の梅あんかけ」 「パリパリもチーズ焼き」
ばっかり大根(ばっかりデーコン) 晩酌灘ごのみ
ゆで釜なます さんまのピリ辛ぬかみそ煮
すじ肉とこんにゃくの春巻 生ざけの のりロール焼き
とりミンチやっこ よいどれくまちゃんの変り春巻
ピリットカルシウム ひき肉だんごの野菜まぶし
中国湯葉と豚バラ煮の有馬煮 まきまき肉 胡麻ソース
すてきなさばと大根のハーモニー タコときくなのピリ辛じゃこソース
娘もよろこぶ仲良し トロ とろ 生春巻き古酒風味
はす餅穴子巻き椀 湯葉と豆腐の仲良し白和え
帆立貝柱の博多山かけ 灘の華しゅうまい
とろ〜りチーズの春巻 ネギトロチーズの生ハルマキ
だいこんと豚肉のなかよしてんぷら いろとり(鶏)どり秋色ソース



C) Nadagogo Brewers Association, 2000,All Rights Reserved.