我が家の一品料理 18


料理のタイトル
タコときくなのピリ辛じゃこソース

タコときくなのピリ辛じゃこソース

材料・調味料 概量・容量(g)
ゆでダコ 340g
きくなの葉 140g
乾燥ちりめん 1/2カップ┐
青ねぎの
みじん切り
1/3カップ|
赤ピーマンの
みじん切り

大3    |

オレンジピーマン 大2    |
にんじん
みじん切り
大2    |
しょうが
みじん切り
大2    |
米酢 大4    |
しょうゆ

大4    |

砂糖 小2    |
ゴマ油

小2    |

ラー油 小1    ┘
きざみのり 適量

※上記の材料は4人分の量です。

〔コメント〕
 神戸の海の幸(タコ・のり・ちりめん)と神戸の近郊農家の野菜(きくな・青ねぎ)を組み合わせた神戸らしい一品です。
淡泊なタコと風味豊かなピリ辛じゃこソースがマッチし、お酒によく合います。
きくなのさわやかな香りときざみのりの香ばしさが味わえます。
海の幸(タコ・のり・ちりめん)と緑黄色野菜をバランスよく取り入れたので栄養面、美容面からもおすすめします。

(船橋市 主婦)


〔作り方〕

  1. ゆでダコをうすく1口大に切る。冷蔵庫で冷やす。
  2. きくなの葉(下部の軸は、かたいので除く)をきれいに水洗いし、水分を拭く。葉の形がきれいなものをかざり用として1/3くらい使う。残りは3cm長さに切る。冷蔵庫で冷やす。
  3. ピリ辛じゃこソースの乾燥ちりめんを耐熱皿に広げ、ラップをしないで電子レンジで加熱する。カリッとさせる。(電子レンジで加熱する事でちりめんが殺菌できる。魚臭さを消す。カリッとさせ風味がよくなる。)
  4. ピリ辛じゃこソースを作る。3のちりめん以外の材料を合わせ、約10分おき、味をなじませる。
  5. ボールに1のゆでダコ、2の3cmに切った、きくな3のちりめん、4のピリ辛ソースを加え、さっと混ぜる。
  6. 皿に2のかざり用のきくなを敷き、5を盛り、きざみのりを多めに散らす。


協力:財団法人 神戸ファッション協会
「白菜物語」 「とろろいもの色どりなすび」
「鶏肉の梅あんかけ」 「パリパリもチーズ焼き」
ばっかり大根(ばっかりデーコン) 晩酌灘ごのみ
ゆで釜なます さんまのピリ辛ぬかみそ煮
すじ肉とこんにゃくの春巻 生ざけの のりロール焼き
とりミンチやっこ よいどれくまちゃんの変り春巻
ピリットカルシウム ひき肉だんごの野菜まぶし
中国湯葉と豚バラ煮の有馬煮 まきまき肉 胡麻ソース
すてきなさばと大根のハーモニー タコときくなのピリ辛じゃこソース
娘もよろこぶ仲良し トロ とろ 生春巻き古酒風味
はす餅穴子巻き椀 湯葉と豆腐の仲良し白和え
帆立貝柱の博多山かけ 灘の華しゅうまい
とろ〜りチーズの春巻 ネギトロチーズの生ハルマキ
だいこんと豚肉のなかよしてんぷら いろとり(鶏)どり秋色ソース



C) Nadagogo Brewers Association, 2000,All Rights Reserved.