我が家の一品料理 21


料理のタイトル
はす餅穴子巻き椀

はす餅穴子巻き椀

材料・調味料 概量・容量(g)
れんこん 200g
少々
道明寺粉 大さじ1〜2杯
少々
ゆで栗

4個

しめじ 小房4つ 
きぬさや 8枚
焼穴子 4本

片栗粉

少々
もみじ麩

薄切り4枚

ねぎ 1/2本
おろし山葵

適量

(A)  

醤油

適量

みりん 適量
水溶き片栗粉 適量

※上記の材料は4人分の量です。

〔コメント〕
 兵庫名産のれんこんと、焼穴子を使い、品の良い料理なので、味わいリッチな大吟醸がよく合うと、お酒大好きな、それに料理もうるさい主人が云いましたので決めました。

(姫路市 主婦)


〔作り方〕

  1. れんこんは皮をむき、酢水につけてからすりおろし道明寺粉を加えて暫く置き、水分を吸収させ、塩少々を加える。(れんこんの水分により加減)
  2. ゆで栗は小口に切って1に加える。
  3. 形のよいしめじの小房をさっとだし汁で煮る。きぬさやはさっとゆで、ねぎは白髪ねぎを作る。
  4. サランラップにたたいて柔らかくした焼穴子の身を下にして、片栗粉をふり2の1/4を置き、くるっと巻き、円筒形にして蒸す。
  5. だし汁400ccを煮立て、醤油、みりんで味をつけ、もみじ麩を加え水溶き片栗粉でとろみをつける。
  6. 器に4のラップをはずしておき、しめじ、きぬさや、もみじ麩をおき、5のあんをはり、白髪ねぎと山葵を天盛りする。

 
 (A) 銀あん


協力:財団法人 神戸ファッション協会
「白菜物語」 「とろろいもの色どりなすび」
「鶏肉の梅あんかけ」 「パリパリもチーズ焼き」
ばっかり大根(ばっかりデーコン) 晩酌灘ごのみ
ゆで釜なます さんまのピリ辛ぬかみそ煮
すじ肉とこんにゃくの春巻 生ざけの のりロール焼き
とりミンチやっこ よいどれくまちゃんの変り春巻
ピリットカルシウム ひき肉だんごの野菜まぶし
中国湯葉と豚バラ煮の有馬煮 まきまき肉 胡麻ソース
すてきなさばと大根のハーモニー タコときくなのピリ辛じゃこソース
娘もよろこぶ仲良し トロ とろ 生春巻き古酒風味
はす餅穴子巻き椀 湯葉と豆腐の仲良し白和え
帆立貝柱の博多山かけ 灘の華しゅうまい
とろ〜りチーズの春巻 ネギトロチーズの生ハルマキ
だいこんと豚肉のなかよしてんぷら いろとり(鶏)どり秋色ソース



C) Nadagogo Brewers Association, 2000,All Rights Reserved.