我が家の一品料理 22


料理のタイトル
湯葉と豆腐の仲良し白和え

湯葉と豆腐の仲良し白和え

材料・調味料 概量・容量(g)
絹ごし豆腐 1丁(400g)
きくらげ 2〜3枚(8g)
にんじん 50g
れんこん 80g
三度豆

40g

生ゆば 80g
白いりごま 大さじ3
粒うに(瓶詰め) 大さじ1と1/2

砂糖

大さじ2

適量

砂糖 適量
(A)  
だし汁

1カップ

うすくち醤油

小さじ2

砂糖 小さじ2と1/2

※上記の材料は4人分の量です。

〔コメント〕
 れんこんのしゃきしゃき感とふんわり柔らかい生湯葉の食感にうにの風味が口中に広がり、晩酌がとても楽しみな一品です。トッピングの焼いた湯葉がぱりっと歯ざわりがよく粋な白和えに仕上がりました。
トッピングは好みで焼いた湯葉の代わりに刻みのりを天盛りにしても良いと思います。

(神戸市 主婦)


〔作り方〕

  1. 豆腐は粗くつぶし、熱湯で浮き上がるまで布巾に包んで水気をよく絞っておく。
  2. きくらげはぬるま湯に砂糖少々を加えてもどし、細切りにする。
  3. にんじんは皮をむいて3cm長さの細切りにし、れんこんは皮をむき1cm幅、3cm長さの薄切りにし酢水に5分間つけ、あく抜きをして水気をきっておく。
  4. 三度豆は筋を取り、塩ゆでしてからななめ細切りにする。
  5. 生ゆばは1cm幅、3cm長さに切り、60gと20gに分けておく。
  6. 鍋に(A)を煮立て、5の生ゆば60gを加え強火でさっと煮てザルにとった後、2、3、を加え3〜4分煮て4を加え、1分程煮たら火を止め、そのまま冷まして汁気をきっておく。
  7. 香ばしく炒った白ごまをすり鉢でよく擂り、1の豆腐を加えて更になめらかになるまで擂り、砂糖、粒うにを加え、塩小さじ1/3を加え味を調え6の汁気をきった具(ゆば、野菜類)を加えて和え、器に盛り付ける。
  8. 5でのけておいた生ゆば(20g)をオーブントースターで表裏を焦がさないようパリッと焼いて7の上にのせる。


協力:財団法人 神戸ファッション協会
「白菜物語」 「とろろいもの色どりなすび」
「鶏肉の梅あんかけ」 「パリパリもチーズ焼き」
ばっかり大根(ばっかりデーコン) 晩酌灘ごのみ
ゆで釜なます さんまのピリ辛ぬかみそ煮
すじ肉とこんにゃくの春巻 生ざけの のりロール焼き
とりミンチやっこ よいどれくまちゃんの変り春巻
ピリットカルシウム ひき肉だんごの野菜まぶし
中国湯葉と豚バラ煮の有馬煮 まきまき肉 胡麻ソース
すてきなさばと大根のハーモニー タコときくなのピリ辛じゃこソース
娘もよろこぶ仲良し トロ とろ 生春巻き古酒風味
はす餅穴子巻き椀 湯葉と豆腐の仲良し白和え
帆立貝柱の博多山かけ 灘の華しゅうまい
とろ〜りチーズの春巻 ネギトロチーズの生ハルマキ
だいこんと豚肉のなかよしてんぷら いろとり(鶏)どり秋色ソース



C) Nadagogo Brewers Association, 2000,All Rights Reserved.