灘五郷・お酒関連の博物館・資料館


酒ミュージアム
(財)白鹿記念酒造博物館


PHOTO


PHOTO
 「黒松白鹿」醸造元の辰馬本家酒造が昭和57年に開設。平成7年の阪神・淡路大震災で全壊した酒蔵館を、明治2年の上棟と伝えられる酒蔵を利用して新たに「明治の酒蔵・酒ミュージアム」として開館しました。

 明治の雰囲気が漂う酒蔵館の中には大桶の干場や釜場、槽場などが再現され、酒造りの道具コーナーでは自由に道具類に触れることができます。また、お酒の資料を集めた展示室もあります。

 記念館では酒にちなんだ美術品や桜の資料が展示され、春秋には特別展を開催しています。


開館 時間: 午前10時〜午後5時(入館は4時30分まで)
休 館 日: 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、夏期休暇
入 館 料: 一般400円、中小生200円
(特別展は別料金)
問い合わせ: 白鹿記念酒造博物館
西宮市鞍掛町8−21
電話0798−33−0008(代)

>>>http://www.hakushika.co.jp/museum/index.htm

『昔の酒蔵』沢の鶴資料館浜福鶴吟醸工房神戸酒心館
酒ミュージアム(財)白鹿記念酒造博物館白鶴酒造資料館
櫻正宗記念館 櫻宴菊正宗酒造記念館
日本盛 酒蔵通り煉瓦館白鷹禄水苑 



C) Nadagogo Brewers Association, 2000,All Rights Reserved.