灘五郷酒造組合サイトマップ

2019.12.11

白鹿記念酒造博物館 堀内ゑびすコレクション展 「良い夢 初夢 たからぶね」

辰馬本家酒造株式会社

 

西宮神社の「十日えびす」に合わせて、毎年恒例の堀内ゑびすコレクション展を開催いたします。

宝船とは、良い初夢をみるために枕の下に敷かれた縁起物の船の図です。船には、豊作を願っての「稲穂」、悪夢を食べるという想像上の生き物「獏(ばく)」の字、にぎやかな福の神集団「七福神」などの宝物が乗せられ、年の初めに見る夢は吉夢にしたいとの願いがこめられています。

おめでたい初夢を運ぶ、福いっぱいの宝船をご覧ください。

 

※堀内ゑびすコレクションは、医学博士の傍ら郷土史家としても活躍された故堀内泠(きよし)氏(1924~2009)が長年かけて収集されたものです。西宮で生まれ育った堀内氏のコレクションは主にえびす神を代表とする福の神に関するもの、郷土史、風俗風習等の資料で構成されています。

 

【会期】   

12月11日(水)~2020年1月13日(月・祝)

【開館時間】 

10:00~17:00(入館は16:30まで)

【入館料】  

一般 400円、中・小生 200円(記念館・酒蔵館の共通券)

【休館日】  

火曜日

※12月30日(月)~2020年1月3日(金)は年末年始休館

 

―同時開催展示-

 

●記念館 酒資料室「美酒運ぶ樽廻船」

12月11日(水)~2020年1月13日(月・祝)

1月25日(土)~3月5日(木)

江戸時代の酒の流通を担った、西宮の酒造家が所有する樽廻船の活躍を古文書などからご紹介します。

 

●酒蔵館 小ホール写真展「大海原へ!辰馬汽船」

12月11日(水)~2020年5月25日(月)

酒造家辰馬家によって設立された、辰馬汽船株式会社が昭和初期に所有していた船の写真をご紹介します。

 

―期間中イベントのご案内-

 

●ミュージアムトーク「良い夢 初夢 たからぶね」

2020年1月11日(土) 14:00~14:30

担当学芸員による展示解説を行います。

【場所】 

記念館1階展示室

【参加費】

無料(但し入館料は必要、申込み不要)

 

お問い合わせ先

公益財団法人 白鹿記念酒造博物館

〒662-0926 兵庫県西宮市鞍掛町8‐21

TEL: 0798-33-0008